FC2ブログ

セキュリティ

2005年10月12日 20:25

handbook.jpg

今日は朝からUNHCRのジョンと言う方に会う。
(彼は今度開催される国連デーのゲストスピーカーでもあるみたぃ)

本当はスーダンのダルフールの治安状況を聞くためにアレンジしていただいたのであって、「電話でモザンビークに行くことにしたの。今日のミーティングどうしよう。」と言っていたら

「とりあえず来い。」Σ(゚Д゚)
とのことだったので、UNHCRに進入する。

どうしよー、初対面なのに・・モザンビークに行くなんていって、きっとスーダンとかの情報集めてくれてるんだよなー悪いことしたなーとかぶつぶついいながらエレベーターで一個下の階へ。

ヾ(´゚Д゜`;)ゝ エーット・・・
どこぉぉぉぉ????
ジョンーーーーーーーーー。
てな感じで迷子になる。UNHCRオフィスって広いよー。

ジョンの部屋を見つけて、覗いてみると。
ヨッ!って感じで待っていた。

「いやー待ってたんだよー、ほらね。」と言われて視線を向けると・・

ヽ(゚Д゚;)ノ!!コーヒーの缶&紙コップ並べて待っていてくれてた。

いいおじちゃんぢゃーーーーーーーーーーん。(失礼)

そして上の写真にあるとおり、「緊急対応ハンドブック」と言うものを私に差し出す。

「きっと君に役立つから!」と超笑顔。
うぉぉぉ。「How sweet of youuuuuuu!」みたいな感じで私は涙目。
でもそのあと「これってタダ??」ってお金を払うべきなのか聞いてみたら、「プレゼントだよ」と。

ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!
めっさいいおやじぢゃーーーーーーーん!(失礼極まりない)


その他にも

safetybooks.jpg

こんな感じに地雷対策の本だとか四駆の運転マニュアル(TOYOTA作成w)とかセキュリティガイドみたいなものを頂く。

まったりしながら、日本人職員in Ghanaやあらゆるアフリカ諸国での怖い事件を怒涛のような嵐のようにしゃべっているジョン。
とにかく安全第一だと。




家に帰ってみて、「緊急対応ハンドブック」開いてみたんだけど、これ本当かなり使えそう。すごいよ。この本。
職員がどう緊急時に対応するかという感じにいろんなことが載っていた。

makingtoilet.jpg

絵つきでトイレの作り方まで載っていた。
しかもいろんな状況の中どのトイレを作るのが一番いいのかって言うフローチャートまでついていた。
注意:内容はトイレだけではないからw

あと一番大事!だ!と思ったのは、開発フィールドにいたときどうストレスをマネジメントするかって言う本。
stressmanagement.jpg


これはなかなか手に入りますまい。
嗚呼、感激。

なんか、みんなが応援してくれてる感じが毎日する。ここ最近。
ああ、ありがたい。本当感謝だね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miestyle.blog20.fc2.com/tb.php/35-0d187926
    この記事へのトラックバック


    最近の記事