FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連機関の面接、NGOの面接

2008年03月03日 01:15

またまた、書くのが億劫になってるのか、自分の進捗を露わにするのが嫌なのか?ブログの記事を書くことを怠っていました・・・・(lll-ω-)ノ【○o。反省㊥。o○】
それに、最近このアンバランスな状態が自分を不安にさせるのか、睡眠障害に陥ってるのではないか・・なんて考えてしまうくらい寝入りが悪いし。。心身的なストレス以外に考えられません。。

Image059.jpg某日、FAO(国際連合食料農業機関)でコンサルタントの面接がありました。写真はそのオフィスがあるみなとみらい駅から直通のパシフィコ横浜への道からとったもので。FAO以外にもWFPなどの組織が入っていたりします。国際会議場も目の前で、TICADが今年5月に行われるには完璧な環境ですね。それに素敵にきれいです。
多少、都心ではないので他機関との交渉ごとには面倒なのかなとも思いましたが、電車で分けない距離なのではないかな。横からは観覧車が見えるし、JICA横浜も近い。
国連系なので、英語面接かと思いきや、どっぷり日本語。こちらのほうが驚いてしまいました。所長室に通され、所長と人事の方と2:1の面接。なんど面接をしても怖いものって怖いですね。今回の募集は空席公募だったので、書類審査→面接→採用という流れらしかったです。TORを確認してCVを送付したのですが、面接にお声がかかるとは思っていなかったので、とても嬉しかったし、まだまだ自分にはチャンスがあるんだ!といきまいて面接日を迎えたわけです。仕事の内容についても、私にはもったいないぐらいのもので、プロジェクトの企画立案(ドナー交渉)→施行→モニタリング、外務省及び農林水産省へのレポートなどなどで、海外出張ベースですが、とても興味深い仕事内容でした。

残念ながら、選考にはもれてしまい、ご縁がありませんでしたが、自分もこういったところから面接の声がかかるんだということを知れただけ、モチベーションがアップしましたね。
力を付けてぜひ再チャレンジをしてみたいものです。

他方、唯一NGOの面接も一回行きました。
NGOってカラーがあるので、よくよく仕事内容、業務、理念をチェックしないといけないなと思います。自分の目指しているものによりよくマッチしているかも重要ですよね。
そのNGOさんは、ここでは名前を伏せますが、マイクロファイナンス事業も行っているので、やりたいことが多少できるのではないかと思い、応募したのです。
1次面接、2次面接を通りまして、採用ということにはなったのですが、やりたいこととのリンクが面接を聞いて話しを聞くうちにずれていることがあるということもあって、採用を頂きましたが、辞退しました。
真剣に悩んで、自分の将来であるから焦って決めてもと思い、苦渋の選択。
友達や先輩にも相談して答えが出せたので、わたしなりに納得しました。先方からしたら、本当ご迷惑であろうことで、心苦しく思うのですが、私は影ながらその団体の今後を期待しています。

ということで、まだプー太郎状態が続いています。
気が重くはなりますが、絶対自分にあった進路と使命があるはずですし、諦めずに攻めに攻めて、納得の行く形がとれればという風に思います。

明後日また面接が控えているので、勉強を重ねて挑もうと思っています。
しかし・・・その団体の部署調べても、業務内容がいまいちつかめない為(WEBサイトみても1行にも満たない業務内容の書き方で・・・・)どう自分の「売り」をアピールするか、迷っているのですが、おおよその狙いを付けて存分に戦ってきます。

気分は武士の様な心境。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miestyle.blog20.fc2.com/tb.php/205-17929f11
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。