FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接@MOFA

2007年11月19日 06:31

つい先日、次の仕事のための面接がありました。
契約でとる在ガーナ大使館のお仕事の面接です。

コンディションが今までの中で最悪!
と言うのも、今まだととてつもなく時差ぼけが続いていて、お昼になると眠くなるんです。面接の前日にまた昼寝をしてしまって、夜案の定、寝れなくって・・Σ(-∀-`lll)
2・3時間でも寝たほうがいいのに、アラームつけてがんばって寝るようにしても、全然だめで、完徹でそのまま面接に向かいました。

しかも、面接の時間は16:45集合。
何で朝一にやってくれないのだろう・・・こんな夕方近くになるまで眠い目を凝らし、起きていました。霞ヶ関に着くちょい手前でリポビタンキラキラ(ピンク)で気合いれw

指定時刻の10分ぐらい前に東門玄関に到着。
今日は私の他に2名の選考者がいるとメールに書かれていたので、待合玄関をそっと見てみると、私のような年頃の女性がいたので、話しかけようと思ってみようと決断した後すぐ彼女のほうから話しかけてくれました。
今日の面接の前に説明会があったのだけれども、彼女は参加できなかったらしく、詳細の書いてある書類を見せたり、緊張してたから気さくにみんなのこれまでの経緯やらなんたらが聞けてとっても仲良くなりました。ってか、考えてみたら、いわゆるライバルなのでしょうけど、聞いてみれば聞いてみるだけとてもユニークな場所で働いていた経歴があるので、とても関心しちゃいました。

時間になると、私たち3人は面接控え会場に連れて行かれ、外務省のなかをぐるぐると。。

「帰り道もうわかんないね・・・(汗」などと私たちもキョドルw

控え室で待っていてる間、話が四方八方にひろがりつつ、ちょうどモザンビークのツェツェバエの事情を聞かれていたので、ツェツェバエとか私のさされたリケッチャ(ダニ熱)などの話が大盛り上がりで3人を包んでいたときに、担当者がドアを開けて一人目に声をかけていきました。


「ツェツェバエトーク、聞かれちゃったかなぁ!!??」

Σ(-∀-`lll)聞こえてたとしたら相当お馬鹿だ・・

公官庁の中でこんなハエの話などをしている面接受験者はあんまりいないだろう・・・しぃ・・・
聞こえてたら絶対マイナス点だw
面接は各20分。
結構短いです。用意しておいた、自己紹介や志望動機はすんなり頭から出たので、寝不足でも頭はまだ大丈夫なようでした。
たぶん、ツェツェバエ効果だな。

圧迫面接ほどとは行かないけど、微妙に

「なんでJICAのジュニ専受けないの?」とか「会議ばかりの仕事だからフィールドとは言えないけれども、その辺はどうお考えですか?」などとディープに焦る質問もありましたが、どうにかこなしました。

なんでも、候補者6人の中から3名を選び出し、その後在外公館が選ぶらしいので、まだ長く結果を待たねばなりません。受かるのは1人だけっっ!さてさて、どうなるかっ!

この日帰って、ご飯も食べずにすぐ床に就きました。
よくがんばったぞ、あたし。
ぐっすり寝て、その後フランスにいる先輩ともSkypeで就職事情などいろいろアドバイスをして頂きました。本当、S大の先輩たちにはいつも感謝です。また、大きな面接も終わったので、年末少しはバカンスにでも出かけようとブラッドフォード時代の友人とスケジュール打ち合わせ。

こんな寒い日本、もういやっ!w
南国に遊びに行ってきます。
スポンサーサイト


コメント

  1. hirokito | URL | -

    お疲れ様!
    まあ結果はどうあれ、某省の雰囲気は分かったでしょう。
    あんまりフレンドリーじゃなけど、いい経験にはなります。
    僕も当時は地獄でしたが、今から思えば大感謝です。

    今後の健闘祈ってます。
    あ、遊べる時は思いっきり遊んでねー。
    貪欲にね。爆

  2. みぃ | URL | -

    結果についてはまた、メールで連絡しますね^^

    確かに、遊べるときに遊んでおこう。
    本当、日本寒いです・・・・暖かいところへ行きたい・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miestyle.blog20.fc2.com/tb.php/192-a3bf06cb
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。