FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【First Step】NGOとの現地ジョイント・プロジェクト交渉開始

2006年12月08日 04:24

maxixe01.jpgmaxixe02.jpg

昨日はNGOとのジョイント・プロジェクトを今後進めていくための、挨拶に出向きました。World Reliefではマイクロファイナンス(マイクロクレジット)を現在イニャンバネ州で展開を始め、私の町の対岸にあるMaxixeという町を拠点にしてます。写真を撮り忘れたので、Googleイメージで検索したものを紹介します。国道沿いにあるので町は大きくて栄えています。ただ、ごみが多いことと、区画が広いわりに整備がされていなく、土ぼこりの激しい場所です。

船で30分、歩いて2キロの距離と聞いて、出かけましたが、遠いし、看板ないし、おじさん親切なんだかずっとついて来るし・・・結局車を近くまで出してもらって解決・・
おじさんも結局私にジュース代をせがんでいました。世の中、タダでしてくれる良い人はいないのかと・・

さて、交渉スタート。
World Reliefのマイクロファイナンス事業部は力をかけている分、緊急援助支援をしている本店とはべつに支店を構えていました。
ここでは、少し、しつこいぐらいマイクロファイナンスについて話をしようと思います。


マイクロファイナンスとは、低所得者層や貧しい人々向けの、融資、預金、保険といった小規模な金融サービスのことをいいます。貧困層の人はこれまで安定的な収入や担保がないという理由から、一般の銀行サービスを利用することができませんでした。大地主にお金を借りてだまされてしまうといったこともあるでしょう。貧しいからこそ緊急的な貯蓄や小額融資が必要になります。小規模融資を通じて野菜を売ったり、ミシンを買って洋服を売ったり、アイディア次第と余暇を活用した小さな規模のビジネスを始めることになります。主に、貧しい地域の女性に貸し出しをすることで、女性は子育ての責任がかかる存在でもあることから、教育や健康、衛生について貯金を守り、その後の行動が未来の子供につなぎやすいと言う統計もあります。私もミャンマーで現地視察に行った折には、皆子供の教育費の充実為にお母さん方は働いていました。

今までの開発支援はぎ慈善的で、援助漬けに陥りやすい構造になっていましたが、マイクロファイナンスを投入することにより、対象者は自らの責任とお金を管理する権利を授けることに繋がります。そういった自助努力を通して、自尊心の向上にも繋がり、自分や家族に責任を持つようになると言うアドバンテージもあります。アイディア次第で広がる小規模企業興しと考えてもらえたら、創造できるのではないかと思います。

さて、簡単な説明を踏まえたうえで、その後の交渉がどうなったかを話していきたいと思います。

私が計画していたのはVillage Bankingというもので、村全体の中でマイクロファイナンスについてのトレーニングを行い、積極的に活動に参加した方に小規模貸付、ともに農村の中で教育や衛生、エイズ、小規模な農協システムの確立というトレーニングも同時進行していくというスタンスで行きたいと考えていました。これは多様的なアプローチ方法で、健康や保健衛生というオプションをつけることによってより高い質のマイクロファイナンスを行えます。

それに反し、今回訪問したNGOでは、支援対象者は担保の持てる比較的ビジネスを知っている人物を対象に急速に裨益者を増やしたいと言うスタンスのNGOで。対局しています。イニャンバネ人口の90%以上は農民なのですが、農業を貴重としたマイクロファイナンスは今までにやってもいないし、基本的スタンスも今後わからない。。見たいな感じで。これじゃあただの高利貸しだろ!というような感がつのりました。私が一緒に話していたトップの方はとても人のよさそうな方で、私の言うVillage Bankingやら、アグリビジネス特化のマイクロファイナンスについても専門家なのでイメージがわいてくれているようでした。彼は農業のテクニックを強化したいこともあって私とのプロジェクトも比較的柔軟的に考えることができるようでしたが・・・

問題は横に座っていた若い職員のほう。
とにかく、今までアメリカ流大量に裨益者を増やすことを考えることしか知らないタイプ。おそらく、スタンスを植えつけられたのだとは思いますが、自分の知らない範囲のマイクロファイナンスには学ぼうとする姿勢ではなく、否定的。それに支援金のことばかりぶつぶつ言う始末ではっきりいってイライラしました。
私は彼と車に乗っていた時に、「農業省はお金がなくて車なかなか出せないのよ、切り詰めないと・・」といったのを、かなり小ばかにして、「お金がないのにプロジェクト視察にいけるの?ここに来るまでもお金がないんでしょ?」などとぶしつけなことを言う。【あるってば!節約してるだけだ!】と心で叫ぶ。しまいにはちょっと小難しい隊員活動支援費の説明(自助努力をもとに支援費は50%JICA負担、50%配属先負担が基本)が理解できないようで、私のポルトガル語が問題なのだとほざくし!
あったまにきて少々こつきました。

「私はこの国の貧しい人々の為にここに来たの。母国語の日本語はもちろん完璧に話せるわよ。その上、英語だって真剣に勉強してきた。3ヶ月のポルトガル語演習だけであなたには子供がしゃべっているように聞こえるかもしれないけど、話している内容は他の2人はクリアみたいだけど?私の言葉の聞こえようはおかしいかもしれないけど、子供みたいに知能がまったくないわけではないんですけど。ポルトガル語が問題でプロジェクトに協力していただけないのであれば、申し訳ないですから、他の協力者を探すまでです。」
としっかりポルトガル語で言いました。
わかってもらえないと嫌だったので、同じ事を英語でも話しました。

そうすると、トップの方はあわてたようで、今後の協力は一緒に進めたいのだ、いろいろ話し合いも必要だし、対象地の視察に行ってはどうかと。
彼は知識もあり、話に柔軟性があるので、マイクロファイナンス事業を貴団体で、そして補助に社会的組織強化については私がサポートしたいと話すと、納得してくれたようです。
ともあれ、スタンスが可能性のある対象者に絞り、しっかりとしたトレーニングをしておらず、数増やしのプロジェクトにはしたくありません。ただの高利貸しに変わらない成果は私も嫌です。とにかく、長期戦かも・・と。
こちら側からどのようなマイクロファイナンスで、どのような協力で、プロジェクトであるのかプロジェクトプロポーサルを提出しますと話を終わらせた。
また、彼らも現地視察に私を12月中に連れて行くことを決めて。例の若造は『200万円なんていう小さなお金でも、少しずつ増えていくからね』なんてことを平気で言う。ここにもかっとしたけれども、そうですねと相槌をうつことだけした。【お金の大きな援助がえらいんか!地方自治体がやる小さなプロジェクトに意味がないというのか!こいつは!】と張り裂けそうでしたけど。

問題はひとりの若造オンリィでしたが、私も若く、女性であることからこういうこと言われること、結構ある気もしますが、こういうときこそ、わたしもキレずにコミュニケーション能力をつけることを学ぶ必要があるのだと思い知らされた日でした。
JICAからもらってきた国際協力ジャーナルから抜粋しますが、その日そこを読んでああそうだなと思ったので、書いておきます。
「この分野で働くにあたってアドバイスしたいことは、いくら各国や各国際機関の間で意見が折り合わなくても、皆で智恵を出し合えば、必ず合意案・コンセンサスはあるということです。周りの人が違う意見であっても、そして語学で上手く言えなくても、感情的にならず、きちんと自分の主張をする。そのようなちょっとした勇気を持つことがこの仕事には必要かもしれません。」と。
森秀行さん談(財・地球環境戦略研究機関IGESプロジェクトリーダー)

もっと学ぶことあるなと感じました。

その後、マシシ隊員の学校を訪問、校長先生にご挨拶。
校長先生には、「何か授業は出来ないの??」と唐突に・・∑(′Д`ノ)ノ
とりあえず、女性のリーダーシップとジェンダー問題、エイズの取り組みに関しての授業なら出来ますとジョークめいて言って見たら、「女性とがエイズと妊娠について学ぶ授業があるのよ!」と誘われました。面白そうなので、今後うかがってみたいということになり。
また、これも課題が増えました。



Catch The WaveCatch The Wave

ぎりぎりのがけっぷちでも立ち上がる勇気を。

09. Off The Edge feat. WISE
作詞: Def Tech,WISE
作曲: Def Tech,Nagacho,WISE

生まれてきては消えてゆく
はかないこの世界のルール
傷つき気づいてこけにされて
バカにされては
はい上がっていく時
今こうして羽ばたけるのも
あなたがいてくれたから
今日のこの時よりも
明日の自分で
壁を乗り越えてゆけ

降り立つ世界の中心
いつも先行く自分の分身
夢中になってここまで
走って来て
have I forgotten something?
I don't know but I know one thing that's for sure

あなたがいつもいたからこそ
前走るなりたい自分の影
探しさまよう
雨模様もあるさそりゃ
それ以上に晴れた空の下で
解き放つパワー
心込めた言霊いつの日か
必ず追いつき追い越し重なる
すべては一つに己信じかけろ
このチャンスに

* 生まれて未だに I don't know me
まだわからないことばかり
自分自身隠し持つエナジー
気づいた時に乗り越える壁
fly away fly away
時に人は不安になり
まだ変われないとこばかり
自分に対し疑う気持ち
それを軽く乗り越える術
find the way find the way

So many life trials
will bring you down to your knees till you cry
But you gotta keep fighting for tomorrow
there will come
Someone to pull you through,
through all the struggle,
thrugh the struggle and pain
No matter what goes down
you gotta believe there is hope
For a bright future just on the horizon,
just on the horizon,
rizon, rizin, we rizin' above

come on child gotta get in the game
So many ways to rise up and fly to acclaim
Attaining your dreams is not what it seems
It's obstacle after obstacle bringing you down
Showing exactly how you doing it wrong or right
But it's such a delight,
learning those lessons are
the source of insight, aight!

Higher and higher the bar rises higher
The power backfires it's hard for you to hang on
But don't let go,
the chance will come for you to prove your soul

もう泣いてないで悩んでないでもがいたって
耐えて耐えて祈って待て
全て条件揃うまで

* repeat

鈴村暁生
雪蹴って空を飛ぶ方向
それは世界の平和願う象徴
常勝 上昇

Don't stop
風に身にまとい力のある限り
ふりきる自分の足下
一気に飛び立つこの地上
空にむけて今take off!!
Fly high, so high,
blue-sky like s butterfly
That's right hold on, feel the high
翼広げ風になりたい

Are you ready for this??
Yeah, get ready for this!!

Break'em!
Shake'em!
Show them what you got!
The world is yours!
Follow your path, come on!
スポンサーサイト


コメント

  1. べんべら | URL | -

    主婦の家計戦略

    はじめまして。
    こんにちは!

    素敵なブログですね。
    更新楽しみにしています。
    それでは、また遊びにきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miestyle.blog20.fc2.com/tb.php/158-3e637f68
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。