スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大切な友人に

2009年10月10日 00:12

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

-松井秀喜「不動心」より 星陵高校山下監督の言葉



大切な私の友達達にこの言葉を。

これは、私がモザンビークから緊急帰国したときに、病気になったり、メンタル的に大変だったときに松井秀喜著の「不動心」の中で紹介された、星陵高校山下監督の言葉です。

人生には休みが必要になるときがある。
この「不動心」は松井選手が計我をした時から這い上がって治療をしてきたときの話や、何があっても不動の心をもっていったエピソードが書かれていて、私が病気をしていた時にとても感動した本です。

あの時、たくさんの人に守ってもらって私は救われたのだと思う。
2年ぐらい、モザンビークのことを思い出すのも辛かったし、開発の道に再度踏み込むこと自体も本当に怖かったけど。

計2年、日本で必死に頑張ってきて再度の挑戦を今しています。

私だけでなく、今人生のドラマの渦中にいる友達、特に病気や何か困難で道がふさがっていると感じている友達にも、あなたは出来る人だから、向上したいと願っているから今が辛いと感じるのだと知って欲しい。心が苦しく痛むほど、自分は前を進もうとしている証拠なのだということを知って欲しい。

休むと言う勇気を持つこと、あなたのことを大切に思っている家族や友達がいるということを忘れないで。

私は私の大切な友人達の幸せをひたすら祈ってます。
[私の大切な友人に]の続きを読む
スポンサーサイト

やっと1週間

2009年10月09日 00:46

配属されてから1週間がたちました。

同期入社?の方々はとても素晴らしい方ばかりでとても学ばさせていただいています。
毎日が研修研修ばかりの毎日で、援助体系やプロジェクトの仕組みなどをまた更に勉強しております。

頭パンク寸前wwww

オフィス仕事が2割。
専門家赴任前研修に参加するのが8割?といったところなので、まだまだ課の状況把握や引継ぎもされていないし、オフィスが迷路のようなので出口を間違えたり・・w

いろいろなことが始めてな世界。
協力隊時代とはまた違った意味の世界を見るのは新鮮でもあり。

これまでいた外資企業とは違い、日本型社会なのも、また熱い人たちもいるのも実感。

新しいことって妙に緊張はしますが、いろんなことに好奇心を持ち、前向きにいきたいと思います。
日本橋勤務だった頃よりは通勤が楽にはなった気がするのですが、今日の台風のラッシュにはかなりやられた・・・皆さん、ちゃんと通勤できた??

中央線が止まったり、荒川や多摩川の鉄橋を越えるまでにずいぶんつらかったといってた研修生もおりました。雨ばかりが続く毎日なので、心もどんよりしないようにと。明日は晴れるみたいだし♪

話は変わるけど、食堂があるのですが、その支払いシステムが超ハイテク!!
一度訪れて見てください。あれ、アフリカン達は絶叫するマシンだよww

新しいスタートなのでブログのテンプレートも変えてみました。
そのうちまた写真が変化したり、プロフィールも昔のままなので変えてみますね。

国内出張2件。うちひとつはモザンビークからも研修生が来て一村一品の研修を受けるそうです。どういった方々がいらっしゃるのか、楽しみです。

明日は研修をスキップしてジェトロ主催のナチュラルEXPOを見学に行きます。ここでは世界各国の植物素材が展示されますが、私の目玉はアフリカの製品達。

南部アフリカのNPO団体が作った植物由来食品や化粧品を見に行きます。
ハーブティとかスパイス、フルーツ菓子や自然化粧品クリームなどが展示され、日本の市場へのビジネスチャンスを狙った商品が並ぶようです。

私ビックサイト行ったことないので、楽しみです。
写真撮ってくるので、明日以降アップしますね。

んー。どの程度までブログに内容書いていいのかしら。。微妙。。

配属部署の決定

2009年09月24日 00:11

ながらくまたオヤスミしていました。このブログ。

9月にはいり、新型インフルエンザまがいの高熱が。。
発熱外来にも行き、隔離。。
父さんが基礎疾患があるので自宅でも隔離。。
38度以上の熱もあったので検査もしたんだけど、インフルエンザの症状を見抜くには少し病院に来た時間が早すぎたのか、陰性。
再度検査を私用かとは思ったのですが、熱以外あまり苦しくは無かったので、1週間ぐらいぼぉーっと過ごしました。どうにか治りました~。

その後、やっと次の仕事の配属先が決まりました。
顔合わせが16日に行われ、ボスとなる方と面会しました。10月からお仕事がやっとスタートします。その前に勉強しておかねばならない点は多々あるので、しっかり準備しておこうと思いますが。何分、腰が重すぎる。それに、人生の分岐点にいたるせいか、対自分と向き合うこと、原点を再度思い出すこと、何のための仕事であり人生なのかを考えるなどなど、哲学的に毎日を過ごしていました。
傍目からはおそらく、サボっているようにしか見えないんだろうケドww

10月からの研修は3ヵ月ごとにプランニングされており、来年1月からはナイジェリア、4月からはルワンダと一応現地出張・調査などの計画が作られていました。
随時万事しっかり勤められるよう、何より体力が心配なので、頭も身体もしっかり鍛え上げねばと思っています。

来年10月以降は海外勤務を2年することになります。
マラウィまたはルワンダという予定のようですが、何分派遣も運とタイミングなのでとりあえず、というおおよそのものだそうです。

---
全然話は変わりますが、JICA本部が移転したので勤め先がそちらになります。
んで、麹町か四谷が近いようなのですが。

徒歩○○分ってやつ、いつも信じられないのですよね。

JICA研究所は市谷から徒歩10分と書いてあったけど、私の足では20分はかかったような気が・・
それにJICA横浜へは徒歩15分と書いてあったけどこれもまた20分以上かかった気が・・・

新しい本部は本当に本当に私の足でも四谷から徒歩7分であるのか、知りたいのだけれどな~~

がーーーーぅ (痛

2009年08月20日 02:28

最近、けたたましく肩が痛い・・・のです。
多分目が相当悪くなってる・・&酷使してるからなのだと思うけど。。

先日、健康診断で(JICAに提出のやつ)町のお医者さんに行ったのね。そこで、視力計ったんだけど、(昔ながらの○の中に上・下・右・左が開いてるやつね)

一番上の文字がさ、裸眼でほぼ見えなかった・・・・







ショックorz
その後メガネ掛けて計ってみたのだけれども。

看護婦さんが、最大限の優しさ(超甘め)で対応してくれたにもかかわらず・・・・





左目:0.7


どおおおおおおおぉぉぉぉぉんorzorzorz

これ、メガネしても、そのうち免許証更新も危ういよね・・・・・
。。・゚・(*ノД`*)・゚・。'`ゥ

目の改善はさておき、ともかくもこの肩の痛みをどうにかしないと。右手が上がらなくなってきたし・・
息もつらい・・・頭もがんがん。
がむばろう。

全然話は変わるけど、かわいかった物写真載っけておきますw
パン屋さんのパンダ→日曜日になると買って帰ります。1頭¥170
CADU7ZEW.jpg


荒川の都電の横にオロナミンC看板がっっ ∑(′Д`ノ)ノ ウヒャ
その横のボンカレーも「牛肉野菜入り」って・・・あたりまえ 超ゴージャス(*ゝД・)b ねっ
CA8449MU.jpg

[がーーーーぅ (痛]の続きを読む

失業&転職

2009年08月09日 22:56

皆様、ご無沙汰してます。
100年に一度の大不況。とんだ事態に陥っておりました。
勤めていた外資系金融のお仕事、正規&非正規職員の人員削減が始まり、私も失職状態にありました。ある意味、かなり時代の最先端いってたよw。。・゚・(*ノД`*)・゚・。'`ゥ

人事部の人材開発でのお仕事でしたので、社内教育分野に予算も出せない状況だったから、あの場所にいても自分のキャリアステップには繋がらないのは見えていたので、良い機会だったのかなと思います。

転職活動を始めたわけですが、私の経歴はかなりある意味特殊なので、紹介会社さんも顔をしかめていましたけど、やはりこの時期、どこも難しいのだと肌身で感じました。

父の病気もあって今すぐには日本から離れられるわけではなかったので、契約社員かもしくは派遣かとも考えていたのですが、自分を納得付けれる縁のある企業が見つからなかったのもあり、再度開発の道へ目指す方向も考えました。

とにかく1年は日本にいたいのだが、応募できる職と言うのはなかなか難しい条件。
ちょうど運よくJICAでジュニア専門員の募集がかかっており、1年国内研修、その後2年間海外研修だったので、応募してみました。私は青年海外協力隊を任期満了できなかったから、ハンデがあるよなあ~・・・・無理だろうなぁ・・・と思っていましたが、1次選考通過。

面接も通り、ジュニア専門員に合格しました。

自分の力が発揮される使命のある場所にと思っていたので、なぜか導かれたようにあっけなく決まりました。まだ配属先の部署も研修先もわからないので、友達から「何をするの?」と聞かれ、困っておりますが、とにかく3年間は技術協力の実際やプロジェクトの運営管理、コーディネーション業務などの専門性を高める研修として勉強することになります。

応募分野は悩んだ末「中小企業振興」の中の「地場産業振興」。1村1品運動や起業家育成などを行う分野です。より経済の知識と地域産業復興の分野に自分の専門性の力を注ぎたいなと思い選考しました。働き始めるのは10月からなので、ふらふらせずしっかりその間勉強をしておこうと決意しています。中小企業診断士の資格を取ろうと思います。厳しそうだけど・・・・

また新たな一歩が、始まります。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。